尼崎の求人マガジン求人文集Webとはどういったものか|尼崎の求人マガジン求人文集Web

求人文集

新着情報

尼崎の求人紹介の求人ニュース

  • 「チョッチョ」について

    この店オススメメニュー 店の名前から少し変わっている尼崎のコーヒーショップ【チョッチョ】は、店の名前だけではなく、スタッフも面白い人ばかりが揃っているのでオーナーの私がご紹介させて頂きます。   おもしろスタッフ紹介 安 …

  • 「林塾」について

    この店オススメメニュー 露店では珍しくテーブルとイスが6人セット分準備されています。一番の人気メニューは、店特製のカラ揚げセット6Pか8Pです。この店の特徴は何と言ってもカラ揚げの味が他の店ではありえない位に数多く揃えら …

  • 尼崎の有名企業「天下 焼き鳥」の求人詳細

    「天下 焼き鳥」の求人を選ぶ理由 21世紀になり尼崎に新たに出来た焼き鳥の名店「天下 焼き鳥」は、20:00までなら高校生も働くことが出来るとして、若い男女に大人気の店です。しかも、この店で出会いカップルになると幸福にな …

社会の求人ニュース

  • 尼崎ニュース「コンビニ強盗のニュース」

    コンビニ強盗のニュース」を見た私の感想 コンビニ強盗のニュースが偶然にも走りさる所を見ると今までなかった正義心というものが芽生えて捕まえよう思う心を押さえつけるのに精一杯でした。   「コンビニ強盗のニュース」を見た尼崎 …

グルメの求人ニュース

  • 「山凪亭」について

    おもしろスタッフ紹介 渡辺裕也 この店で働いてまだ1年と少ししか経っていないんですが、ここには芸能人がよく来ます。芸能人といっても歌手などではなくお笑い芸人がよくお店によく来られます。芸能人がよく見られることで店は有名で …

求人文集

このサイトではこうしたことを紹介していきます。

ようこそ!求人文集へ。こちらのサイトでは下記のようなことを紹介していきます。そして、悩める文章も多くあります。

阪神尼崎と出屋敷周辺がいい

工業地帯がここで現在盛んになってきてるのです。あの有名な朝日ガラスを始め、多くの有名企業が軒を連ねてまいにちものづくりをおこなっているのです。ここではあの有名なヴィエラの製造も行なわれており、3勤務交代制で24時間フル稼働をしているそうです。そのため求人も多く出しており「尼崎 求人」と検索した場合多くこの仕事が出ることがあるのです。そのため、現在ではこの求人に対しての応募が多く尼崎は更に発展していくのではないかと期待されているのです。

尼崎ホテルの中華料理店のスタッフ

中華料理が好きな私は、TVでも中華料理店のことを紹介していれば所在地をメモして時間があれば行ったりしていました。先日ホテルで友人と会っている時に皆で求人の話をしました。皆はそれぞれ自分の趣味をパートにしていました。私の趣味は中華料理を食べること調べることなので、自分の趣味の求人を探すことにしました。趣味の求人を見つけたのですが、住所がホテルだったので「え?」と思いました。ホテルだと敷居が高そうな気がして応募をするのを止めようかと思いましたが、何事も経験になると思い申し込みました。

尼崎ホテルの14階にある中華料理店の求人でした

面接には合格したのですが、最初の3回まではホールにも立たせてもらえませんでした。最初の3回は室内で料理を運ぶトレイの練習を中心的にしました。私は、片手で大皿を3枚と反対側の手で1枚が限界でしたが、長年されている人は、片手で4枚、反対側で2枚を軽々と持っていました。長年されている人に最初から出来たのか聞きました。「最初からは出来ませんでしたよ。私は、最初は短期の求人で入ったんです。でもそのうちにもっと優雅に運びたいと思うようになって子の仕事に没頭したのが始まりでした。」と、話してくれました。その人は、私に追い討ちを掛けるように、「この運び方ができてスタートなんです。ここはホテルの中華料理店なので、ホテルのしきたりも覚えなければいけないので少し大変ですよ。」と教えてくれました。私は、昔から負けん気だけは人一倍強いので、自分が選んだ仕事に背は向けられないと思い仕事を続けました。

この地の大衆酒場のお客様は地元率が高い

地元で求人を探していたが、パッと気に入る仕事がなかった。何件も探したが見つからなかったのでいつも通り商店街を抜けて帰ろうとした時に酒屋の暖簾に急募!求人という字が目に飛び込んできました。少し暖簾から中を覗いて見るとお客様は見た事のある人ばかりであった。妙に親近感が湧き働きたいと思い求人に応募しようと考えて店の中に入った。テンションが上がりました。友人のお父さんや、接骨院の先生など地元の父親クラスの人たちがお客様として大勢いました。

女性が店長でした。

中に入ると、お客に比べるとだいぶ若い女性1人と男性が1人いました。女性から求人の面接を希望ですか?と聞かれたので、私は「そうです」と答えました。面接は、口頭だけで終りました。履歴書は必要ないのかと尋ねると、お様は常連客ばかりだし、あなたの知り合いのような感じだったから要らないわ。と、言われました。

父兄参観日のような感じ

求人を見て入った応募した酒場の客は、親父クラスの人達ばかりで仕事をしていても父兄参観日の日のような気がして気が楽ではない時もあったが、常連客の中には私が直接知らない人もいたので、その人達から話を聞くことは本当に面白かった。でも、常連客が地元の人という店は、父兄参観のようで守られている気もしたので、何も心配することはなく気楽に働けたのが正直な気持ちである。最初は暖簾の求人が少し気になったの始まりであったが働ける事になって本当に良かったと思っている。